・会社概要

 
 

【所 在 地】
<本社>
  〒563-0351 大阪府豊能郡能勢町栗栖60番地の1
 
<和歌山支社>
  〒640-0103 和歌山県和歌山市加太196番地
 
<豊中事務所>
  〒560-0033 大阪府豊中市蛍池中町3丁目9番20号
 
<本町事務所>
  〒541-0054 大阪市中央区南本町4丁目1番8号アルテビル南本町1階
 
【資 本 金】
  21,850,000円(資本準備金:13,850,000円)
 
【株 式 数】
  167,220株(発行株式総数:167,220株)
 
【設 立 日】
  平成28年1月27日
 
【代表者】
  代表取締役社長 柚木 健
 
【取引銀行】
  日本政策金融公庫 十三支店
  三井住友銀行 豊中支店
  池田泉州銀行 能勢支店
  北おおさか信用金庫 豊中支店
 
【加入団体】
  一般社団法人 ドローン測量教育研究機構
  一般社団法人 関西ドローン安全協議会 法人会員
  豊中商工会議所 法人会員
  能勢町商工会 法人会員
  一般社団法人 グリーンバナー推進協会 北大阪支部(支部長法人)
 
【事業提携】
  一般社団法人 ドローン測量教育研究機構(マルチコプター事業)
  一般社団法人 関西ドローン安全協議会(マルチコプター事業)
  豊中商工会議所、能勢商工会(能勢町地方創生事業全般)
  一般社団法人 グリーンバナー推進協会 北大阪支部(森林経営事業)
  株式会社アミューズワンセルフ(マルチコプター事業)
  株式会社ヴィーコ(資本提携含む)古民家再生事業
  ミカサ商事株式会社(資本提携含む)マルチコプター各種センサー研究開発、関連ビジネス 
 
【事業の目的】
・無人航空機、災害救助ロボット等の技能訓練場・技術試験場の施設運営管理事業
・無人航空機、災害救助ロボット等の技能訓練場・技術試験場の整備、運営及び無人航空機、
 災害救助ロボット等のサービスの企画、開発、運営、販売及びコンサルティング事業
・コンピュータ・ハードウェア、システム、ソフトウェア及びデータベースの評価、企画、設計、
   開発、調達、施工、調整、保守、輸出入、賃貸、販売及びコンサルティング事業
・地方における地域活性化(地方創生関連事業含む。)に関する企画、開発、運営及び
 コンサルティング事業
・広告及び広告代理業
・コマーシャル、ビデオ及びパンフレット等の制作物の企画、制作、販売及びコンサルティング事業
・アート・デザインの企画制作及び編集制作(デザイン及び映像クリエイティブ事業)
 並びにイベントの企画制作、プロデュース及び運営
・飲食店、店舗及び商業施設の企画、開発、プロデュース、運営、経営及びコンサルティング事業
・特産品の企画、開発、販売及びコンサルティング事業
・動産、不動産、金融資産、知的財産及び有形・無形資産の取得、運用、売却、貸与、処分
 及び管理に関する業務並びにそれらのノウハウを利用したサービスのフランチャイズ事業
・観光資源の企画、開発、運営、販売及びコンサルティング事業
・植物工場の企画、開発、プロデュース、運営、経営及びコンサルティング事業
・ヘリコプター観光ネットワーク事業の企画、開発、プロデュース、運営、経営
 及びコンサルティング事業
・前各号に関する動向調査、マーケティング業務、コンサルティング業務、事業設計
 及び測量・建築・土木に関する設計・施工業務
・前各号に附帯関連する一切の業務


LinkIcon【近隣図】第二名神高速道路及び京都縦貫道路を基準とした能勢町の位置図
LinkIcon【中域図】高速道路網を基準とした能勢町の位置図
LinkIcon【広域図】高速道路網を基準とした能勢町の位置図

(クリックすると詳細をご覧いただけます)


『マルチコプター事業』

 

LinkIcon業務実績一覧表(2017年9月現在)
LinkIconドローン産業とソリューションプラットホームについて

(クリックすると詳細をご覧いただけます)

 

1.飛行場施設運営管理

  ◯能勢高原ドローンフィールド(118,000㎡) 企業:約600社
  ◯NOMUCドローンフィールド(13,000㎡)   人数:約1,000人
  ◯天王東山ドローンフィールド(40,000㎡) 
   ※テレビ局、新聞社、通信会社、広告代理店、警察、原子力関連、専門学校、企業ほか




 

2.研修、パイロット指導、イベント開催 

  ◯初心者体験コース、パイロット初級コース 
  ◯企業研修、官公庁研修 
  ◯能勢ドローンフェスティバル(年数回)
 
   JUIDA 操縦技能、運航管理者 4名
   DJI スペシャリスト 4名
   JMSA 安全運用 1名
   陸上特殊無線技士3級 2名
   全国飛行許可(国土交通省) 5名


LinkIconDroneコンシェルジュ

 (クリックすると詳細をご覧いただけます) 

3.研究、開発

  ◯物流ドローン開発(災害救助、物流支援)
  ◯鳥獣害ドローン開発(赤外線センサーによる獣害検知、生態調査、駆除など)

 

<関連リンク>

 東京光音 大阪営業所
 株式会社スカイショットワールド
 一般社団法人関西ドローン安全協議会
 株式会社アミューズワンセルフ 
 一般社団法人ドローン測量教育研究機構 

 

『ジビエ事業』

1.のせジビエ開発

  ◯能勢町罠猟免許保有者及び有害鳥獣駆除活動提携猟師が捕獲した獣を買取り報奨金支払い
  ◯提携先の京丹波自然工房にて、厳密なトレサビリティによる精肉、商品検査を行う
  ◯ノセボックスにて冷凍保存、精肉加工販売
  ◯のせジビエ振興協議会の協力店に優先的に販売 

 

2.能勢ジビエ振興協議会の発足

  【運営機関】能勢町商工会、豊中商工会議所 【協力機関】箕面商工会議所ほか
  【連携機関】ふるさと創生研究開発機構、ノセボックス、アートキューブほか

 

3.鹿革のなめし加工、販売


LinkIcon能勢ジビエ料理講習会
LinkIconうまいもん市_受賞
LinkIconクラウドファンディング採択事業の決定について

(クリックすると詳細をご覧いただけます)


『古民家再生事業』

1.能勢町地黄地区(武家屋敷集積地域)

  ◯嶋田邸(計画進行中)。その他2軒の古民家を検討中。
  ◯期限付き無償貸与契約⇒古民家再生計画の設計及び改修工事、維持管理業務、アセット
   マネジメント業務

 

2.活用施策

  ◯テナント貸出(飲食業、貸しスペース)
  ◯宿坊(能勢妙見山及び関西身延真如寺の宿坊として)
  ◯地産地消の古民家レストラン
   (カフェ、能勢ジビエ、能勢野菜、銀寄、地酒など)  

 

3.内閣府の「歴史的資源を活用した観光まちづくり」に申請中

   http://kominkasupport.jp/ 


『バイオマス事業、グリーンバナー事業』

1.木質バイオマス発電における間伐材有効利用

  ◯美しく災害に強い森を創り(治山・防災・治水)次世代へ繋ぐ事業
  ◯森林保護・森林環境保全
  ◯間伐材を有効活用し、クリーンエネルギー発電に利用する
  ◯CSR活動(グリーンバナーポイント付間伐材の購入による社会還元)



 

2.高齢者、障害者雇用

  ◯国内産割り箸の生産拠点整備(製材所)を検討し、国内産割り箸の普及を促進(企業・団体
   の社員食堂、外食チェーン、コンビニ等への流通を活性化)

 

3.メンタルヘルスケアプログラム(ヨガ体験、木使い女子など)



『伝統文化継承事業』

1.創生神楽

  ◯狭山池龍神創生神楽(大阪狭山市役所)

 

『インナーファーム事業、エネルギー事業』

1.フランチャイズモデル、オーナーシップモデル

  ◯コスモパーク加太(和歌山県和歌山市加太) 他で事業化検討中
   ・気候に左右されず安定生産が可能な農業
   ・収益性が高く若い人が興味を持てる農業
   ・世界中のどこでも生産できる農業
   ・地球環境や人々の健康に配慮した農業

 

2.RHE発電システム(ロータリーエンジン)

  ◯地熱エネルギー、温泉熱エネルギー


『統合型リゾート事業(IR)、インバウンド関連事業』

1.関西・紀伊半島ヘリコプター観光ネットワーク事業

  ◯広域観光連携(DMOプラットホーム事業)
   ・世界遺産や優良な観光地を有する関西圏を繋ぐ
   ・観光産業による地域創生及び地方創生
   ・関西国際空港を拠点とし観光地をネットワーク

 

2.夢洲メディアプラットホーム事業

  ◯デジタルサイネージ(戦略的広告媒体プラットホーム)
   ・サイン計画
   ・投稿型CMS(Content Management System)
   ・先端テクノロジー(人工知能:AI)
   ・空間演出
   ・防災・災害避難対応

 

3.夢洲インフラプラットホーム事業

           ・エネルギーインフラ及びゼロミッションシステムのコンプレックス事業 

 


関西・紀伊半島ヘリコプター観光ネットワーク事業企画案(17.11.02:第三版)

 (クリックすると詳細ページをご覧いただけます)